キッチン用品

ラッセルホブスの電気ケトルを使った感想・口コミ。電気代の節約も♪

電気ケトル ラッセルホブス

日本に住んでいた時は、お湯を沸かすのに電気ポットを使っていました。

一方、すぐにお湯が沸く電気ケトルも人気ですよね。

 

ちなみに、イギリスでは電気ポットよりも圧倒的に電気ケトルが主流なんです。

で、電気ケトルというとフランスのティファールが有名ですが、私がおすすめするのが、

イギリスの家電メーカー・Russel Hobbs(ラッセルホブス)です。

 

デザインがとってもお洒落でカッコいいんです♪

というわけで、今回は私も愛用している、ラッセルホブスの「電気ケトル」をご紹介します。

Russel Hobbs(ラッセルホブス)の電気ケトル

グッドデザイン賞受賞!ラッセルホブスの電気ケトルの魅力とは?

ケトル ラッセルホブズ
送料無料|Russell Hobbs / カフェケトル|※包装のしメッセージカード無料対応

 

【2017年グッドデザイン・ロングライフデザイン賞受賞!】

好みもあるかと思いますが、見た目がまずおしゃれです。

ティファールもかわいいですが、ラッセルホブズに比べると若干チープな感じがします。

 

ちなみに、ティファールの商品一覧はこちらから。

ラッセルホブズはグッドデザイン賞もとっていて、ティファールに比べると、キッチンに置いたときの存在感は大きいと思います。見栄えはいいですよ♪

お湯が沸く早さは? 保温力がある点も魅力!

  • カップ一杯(130ml)なら約60秒
  • 満水時(1000ml)でも約5分

ティファールに比べて、特別早いということはありません。

ただ、通常のケトルに保温機能はありませんが、この製品はステンレス製の密閉に近い構造なので、自然保温力が高く、沸騰後も比較的高い温度をキープできます。

これはラッセルホブス独自の魅力ですね♪

 

実際、コーヒー一杯分をわかして、ちょうど電話がかかってきてすぐお湯をそそげなかったとか、ないですか?

で、沸かすボタンを再度押すなんてこともありがちですが、ラッセルホブスは保温力があるので、他のケトルに比べてそういったケースでも再度沸かすことなく注げます!

これ、なかなか便利なポイントです。

ラッセルホブスの電気ケトルはコーヒーに最適!

電気ケトル ドリップコーヒー
【Russell Hobbs/ラッセルホブス】 ステンレス 電気カフェケトル 0.8L マットブラック コードレスタイプ 7408JP-88

この電気ケトルの特徴は、細長い注ぎ口

注ぐ湯量を調節しやすく、普段使いはもちろん、コーヒーをドリップしたい時にも便利です。

 

注ぎ口が下の方についているので、最後までお湯をしっかり注ぎきることができます。

持ちやすいストッパー付きの取っ手で、力があまりない方でも持ちやすく設計されています。

ステンレス製の本体は熱くなるので、沸騰直後は直接触らないよう注意してくださいね!

間口が広く手がラクに入るから、お手入れも簡単ですよ♪

 

ちなみに、別の記事でも書きましたが、私たち夫婦は大のコーヒー好き。

当然ながら、コーヒーを淹れるときにもラッセルホブスが大活躍してくれています!

ハンディ エスプレッソ
家で気軽にカフェ気分♪ハンディ型エスプレッソマシン ハンドプレッソ私と主人は大のコーヒー好き。 主人はイギリス人なので、紅茶が好きなのかなと思っていたのですが、 コーヒーの方が好きらしいです...

電気ポットと電気ケトル、気になる電気代、どっちがお得?

電気ケトル ドリップコーヒー電気ポットのほうがずっと保温ができるから便利だし・・・

その都度お湯を沸かすって電気代が気になる・・・という方も多いと思います。

 

というわけで、電気ポットと電気ケトルの電気代を比較してみました!

電気ポットと電気ケトルの電気代比較
  • 電気ポット・・一日あたり約26.37円
  • 電気ケトル・・1回あたり3.38円前後(1ℓの場合)

一日に3回コーヒーを電気ケトルで飲むとして、1ℓも毎回使わないことを考えると、電気ケトルの場合電気代は1日10円もかかりません。

 

電気ポットも最近は省エネタイプがあるので一概には言えないですが、1日に何度も大量のお湯を使う必要のない人は、電気ケトルのほうが経済的ですね。

コスパ重視で忙しい時にパッとお湯を使いたい方は、ケトルが適していると思います!

ラッセルホブスの電気ケトル 口コミ・評判・レビュー

ラッセルホブスの電気ケトルは、楽天やamazonでのレビューを見てもすごく好評です。

その一部をご紹介します!

長年使ったティファールがくたびれてきたので、その代替として購入しました。デザインに惚れて購入したのですが、使い勝手もなかなかです。

注ぎ口が細いので、湯量が調節しやすいです。蓋を開けないと中に残ってるお湯の量を確認できないのが唯一の難点でしょうか。

デザインが気に入って買ったが、とにかく瞬時と言っていいほどすぐにお湯が沸くし、注げばきちんと電源は切れるのも素晴らしい。

インスタントコーヒーで十分なので90ccを沸かせるにはほんの15秒程度。あとはカップ麺。デザインも飽きないしポットみたいに場所取らないし保温がいらないから経済的で、人生で最高の買い物だった。

シンプルでとても美しくテーブルの上に置いても様になりますが、蓋を開けるのに力がいります。

何と言っても、お湯が注ぎやすい!他の方のレビュー通り、確かに蓋が固いのですが、お湯を注ぐ時蓋が外れる心配はないのでいいと思いました。

見た目もおしゃれでカッコよくてとても気に入っています。

ポット底面に張り出しがあり、テーブルに置いても据わりが良く助かります。
電源部のケーブルは台座に手巻きでしまえ、ケーブル長は1.3メートル。

ティファールがそろそろ汚く&古くなってきたので買い替えのため購入しました

見た目がおしゃれなのを取るか、うっかり触ってしまった時に火傷しない安全性をとるかで数日悩みましたが前者を選びました。

うっかりしなきゃいいだけですし、その場にあって見栄えするほうがテンション上がります。

引用:amazonの商品販売ページより

口コミを見て、やっぱりティファールと比べたり、そこから乗り換えたって人は少なくないですね。

あとは、見た目のおしゃれさに惹かれたって人も多いです。

 

私もそうですが、一度使うとファンになって、手放せなくなる!って人もけっこういるようですね。

ラッセルホブス(Russell Hobbs) カフェケトル 1.0L 電気ケトル 電気ドリップケトル ギフト 出産内祝い 新築内祝い 快気祝い 結婚内祝い 内祝い お返し 記念品 記念日 引越しお祝い プレゼント 母の日 誕生日

created by Rinker

さいごに

日本では電気ケトルといえば「ティファール」がメジャーだと思います。

一方、イギリスではやっぱりラッセルホブスが人気です。

 

コスパを考えるとティファールも決して悪くはありませんが、ラッセルホブスのモノとしての魅力がハンパない感じです。笑

使ってると、ほんと愛着が沸きますよ!

 

機能面はもとより、本当にカッコいい見た目で、私はこの商品をおススメします。

キッチンで人際目立つカッコよさですよ♪

ABOUT ME
ちぃ
ちぃ
イギリス在住の主婦です。子育て関連グッズや、イギリス関連の商品を中心にご紹介します。前職で英会話学校のマネージャーをしており、日常的に英語も使っているので、英語学習の記事なんかも発信できればと思っています!